協力

協力

2014年7月26日土曜日

能登輪島ののどぐろ「のとグロ」ブランド

皆さんこんにちは、最近のかなりの暑さでばててませんか?
私はばてばてです。
夜なんかも熱帯夜が続いてなかなか寝つけない日々が続いております。

そんな時に暑さも吹き飛ぶ最高の食材がグーフォ!に届きました。


500g以上ののど黒ちゃんと


400gの関アジちゃんです。

しかもこののど黒、ただののど黒じゃないんですよ
能登半島は輪島でとれるブランドのど黒の通称「能登グロ」


「能登グロ」には専用のステッカーが貼ってあります。同じ石川県でとれるのど黒の中で最高品質のものです。しかもすごいのが今回の能登グロは船上で〆の処理をしてあると言うことです。これがどれだけすごいかはわかる人にしかわからないと思います。

東京のミシュラン店でも手に入るかわからないと言うような代物です。


開くとこんな感じ、全体に脂がのっており白身のトロといった感じ。刺身にして食べるとほっぺたがおちるぐらい美味しいと思います。


そして関アジ、刺身にしてたべたのですが、脂があり旨い!においもクセもなく、さすが関サバと言った感じ、ちなみに1本競値で1200円もする高級食材です。

市場の人の話では、黄色みがかかったアジは脂がのっているのだそうです。なるほど、そう言われると関サバも黄色みがかっていました。
皆様もアジをお求めの際は黄色みがかったものをチョイスすると美味しいアジにあたるかもしれませんよ!

それでは今回はこの辺で!お疲れ様です。