協力

協力

2014年8月4日月曜日

本日物!石川県一番の「のど黒」と「真サバ」

皆さんこんにちは、夏もピークを迎え良い天気が続いており気持ちがいいですね。

そんな気持ちの良い日に最高の食材が届きました!輪島ののど黒と宮城の真サバ、最近はサバの入荷が少なく良いのがなかなか手に入らなかったのですが、今回はすごく良いのが手に入りましたのでご紹介。

のど黒、真サバともにその日石川県の市場にきたものの中で一番のものです!


比較のためにいつもののど黒の画像、これも500gアップの最高のものなのですが今回のはこれをはるかにしのぎます!


どーーーーーーーん!とすごい存在感!2キロのビッグサイズ、輪島で採れた「能登グロ」!多分日本中でもこれだけいいのはないんじゃないですかね。競り値でキロ単価5000円もする超高級品。何がすごいって普通こんだけ良いものは東京とかに行くんですけど(東京の方が高く売れるので)それが手に入ったって言うのが嬉しいですよね。


こちらは宮城の定置網でとれた真サバ、こちらも1キロオーバーの上物です!これだけ良い魚は捌くときにも緊張と興奮を覚えます。

いつかお店を出したらどちらとも是非使いたい魚たちです。あのサイズののど黒は刺身で皮目をあぶって食べると口の中でとろける美味しさ、サイズもデカいので旨みも十分に感じれると思います。のど黒は生より多少火を通してあげると脂の美味しさを実感できます、寿司にしてもシャリと溶け合う感覚なんか最高ですよ!

それでは今回はこの辺で、お疲れ様です。