協力

協力

2013年8月12日月曜日

「なぜ?」食べ合わせの秘密 (2)

どうもこんにちわ!暑い日がずーっと続いて疲労感たまってませんか?
それで今回はスタミナupの食材をご紹介をします。


そもそもなぜ暑いとばてるのか?その原因を理解しないことには対処のしようがないですよね。

調べてみるとどうも「ビタミンB1」の摂取が重要みたいなんですよ。

ビタミンB1というのは白米などの炭水化物に含まれるブドウ糖を体内でエネルギーに変える力をもっているみたいで、逆に足りないとブドウ糖がエネルギーに変わらず乳酸に変わり、疲労の原因になるみたいです。そしてビタミンB1は汗とともに流れてしもうので夏の暑い時期は特に意識して摂取しないと不足しがちになってしまいます。

つまり、いくら食べても効率よくエネルギーに変えれなければ意味がないという事です。

それでは今回は特に効果のある4つの食材をご紹介!
それは・・・

豚肉
大豆(納豆、枝豆、豆腐)
パイナップル
オクラ

です!

まずは豚肉、豚肉といっても色々な部位がありますけど一番はヒレ肉です!もっとも効率の良い食べ方はニラや玉ねぎ、にんにくと食べることでそれらに含まれるアリシンと呼ばれる成分がビタミンB1の疲労回復効果を増大させるみたいです。

オススメはニンニクをきかせた豚の生姜焼き!ご飯との相性もバッチリです、あとはカレーも良い食べ合わせだと思います。


次に大豆、大豆は良質なタンパク源でありミネラルも豊富です。しかし一番の利点はあの食べやすさですよね、暑い時期はつるりと生姜やねぎ、ミョウガをのせた冷奴など最高ですよね!あとゴーヤチャンプルー^なども夏にピッタリです。


パイナップルはビタミンB1のほか、ビタミンCやクエン酸を豊富に含んでいます、クエン酸には疲労回復の効果もあるのでダブル効果です!前回も話しましたがパイナップルにはタンパク質を分解する作用がありますので、豚肉など食べた後にとると胃のもたれの心配もありません。

最後にオクラ。皆様もご存じねばねば食材です。あのねばねばに含まれる成分、ペクチンとムチンがタンパク質の分解と胃の保護にはうってつけなんです!ビタミンも豊富にふくまれているのでサラダ感覚で摂取するのがいいかと思います。


まだまだ暑い日が続きますので、皆様体調管理に気を付けて残りの暑さを乗り切りましょう!
近々暑い夏を乗り切るレシピをのせたいと思いますので、それではーお楽しみにー!