協力

協力

2013年7月27日土曜日

土用の丑の日!グーフォのうなぎは本気です!

今回は8/3土用の丑の日にグーフォで限定販売をする、「うなぎ」についてです。

うなぎはなかなかに神秘的な食材だということを再認識いたしました!本当においしいうなぎを皆様に届けたい!
けど、市販で売っているのは本当のうなぎのあるべき形じゃない!もっともっとすごいパワーを秘めているのに市販のうなぎで満足しているのはもったいない!と思い、けど市販じゃ売ってない・・・
なら、自分たちが焼いて皆様に届けよう!そんな思いで販売に踏み切りました。

それで今回はグーフォがどんだけうなぎにこだわっているかを紹介したいと思います。

まず最初に表面のヌルヌルを70℃のお湯で10秒ほどさっとつけて、表面のヌルヌルをきれいにとります。この表面のヌルヌルが生臭みの原因になるのできれいにしごきとります。市販ではまずやっていませんよ。


10秒ほどさらしたら冷水にぶちこみます。


きれいにぬめりをとった状態。


背びれと横のひれを包丁でとります。こういうちょっとしたところを掃除するのとしないのでは食べた時の食感が大きく変わってしまいます。もちろん取った方がおいしいです。



その次に皮目に切り込みを細かく入れていきます。これは余分な脂を落とすのと、皮に脂をまとわせることで皮目をよりパリッとさせるためです。あと身の縮みも抑えてくれます。


身の方に串をさして、一般的には素焼きをするのですがグーフォではまず蒸します。蒸しは熱伝導率もよく身をふっくらさせてくれます。

蒸しあがったら、土佐の最高クラスの備長炭で直火焼きにしていきます。


焼き物は炭火が一番うまいです!炭は火力もさることながら一番の魅力はあの香りですよね!
タレは特製です、市販のやつは甘すぎてうなぎの味の邪魔をします。ですので甘さをひかえたタレにしました。


ガンガン近火。皮目はばりっばりっです。


完成!!めちゃくちゃいい匂いがします。

ここまでする価値がうなぎにはあります!それを是非皆様に味わってもらいたいと思います、本気のうなぎはやばいですよ!

グーフォサイト内で7/30までの限定販売で特設コーナーを設けてありますので、興味のある方は是非購入してみてください。なお配送は8/2~3のみとさせてもらっています!
なお、数に限りがございますのでお早めにご注文ください!