協力

協力

2013年6月20日木曜日

ハンバーグ極上化計画(2)

今回はハンバーグの焼き方を伝授します。

何が一番怖いか?

「生焼けでしょ!」



だからといって焼きすぎるとぼそぼそになりますよね!

家庭で簡単においしく食べる方法それは・・・蒸しちゃいましょう!

用意するものは蓋付きのフライパンのみです。


まず初めにフライパンに油をひいて(おススメはオリーブオイル)火にかけます、そしてフライパンが温まってない状態でハンバーグをフライパンにのせます!火加減は弱火から中火が好ましいです。

よく最初は強火で表面を焼き固めて肉汁を閉じ込めるといいますが、ある実験結果で表面を焼き固めても肉汁の流出は失せぎきれないとの結果がでていました。それで今から紹介するのは一種の低温調理みたいなものです!

低温調理・・・一言で言えば食材にストレスを与えない火入れ方です。

火加減は弱火から中火のままでずっと行ってください!ハンバーグからパチパチといってきてお好みの焼き色がついたらひっくり返します。

逆側も同じです。

そして両面に焼き色がついたところで水を入れるわけですが、水は約1/2カップ(100cc)、フライパンの大きさ、ハンバーグの量によってかわるので、あくまで目安としてです。

そして蓋をして、約1~2分ぐらい蒸し焼きにします。

この蒸し焼きがポイント!蒸し焼きにすることによって水蒸気の凝縮熱を利用しているんですよ!凝縮熱によってハンバーグの中まで火が均一に素早く入れることができるんですよね!中の水がなくなってきてパチパチと音をたててくるので、そこで蓋をとって中の水分を完全にとばして完成です!

蒸すことでハンバーグもしっとりとふっくらジューシーに仕上がりますのでおいしいですよ!


一度お試しあれー!前回の作り方とあわせて作っていただけたら、んもぅ最高ですよ!!