協力

協力

2014年4月8日火曜日

楽で速い砥石の直し方の話

今回は砥石の直し方の話。

これは料理人なら誰でも通る、曲がった砥石を直すと言う作業、あれがなかなかめんどくさいんですよね。楽に早く直る方法があるとすれば、夢のようですね。

ここで知人から聞いた裏ワザを皆さんにお教えいたします。これで少しでもあの作業が楽になればと思います・・・

このやり方で用意するものはたったひとつ

海のサラサラの砂です。


これは自宅の近くの海でとってきた砂です。なんの変哲もない砂です。砂の中に小石などが入っていると砥石が傷つくので目の細かいザルで砂を漉しておきます。


ここから直しの作業開始です。


レンガの上に漉した砂をまき



次に砂に水をまき、砂を濡らします。


あとはひたすら、直したい面をすり合わせていきます。


無心ですりすりと・・・

途中砂が少なくなってきたり、砂が乾いてきたりしたら、砂や水などを足して最初の状態までもっていきます。


完成までこの作業の繰り返し、ただひたすらにすりすりと。

とまぁ、こんな感じで直すといつもより短時間で直すことができます。砂の粒子が直すのにちょうど良い大きさなんでしょうかね。料理人の方たちに是非試してほしいやり方です。

それでは今回はこの辺で、お疲れ様です。